そのは、”明るく”なれる・・・

 
   そのは、”楽しく”なれる・・・
 
     そして、そのは”安心”できる・・・

生活介護  ハイジの丘

  ハイジの丘では、ご利用者様の意思及び人格を尊重し、自己決定、健康管理、日中活動など、 個別支援計画に基づき適切なサービスを提供します。サービスを効果的に推進するため、ご家族と連携を図り密な関係を築いていきます。
 特性の変化、高齢化、身体・精神面など常時介護を必要とするご利用者様に対し、安心した生活を送るための情報提供や地域、家族との結びつきを重視し、法人内外の各種関係機関と連携を図り包括的に支援を行って参ります。
 更なる支援力の向上を目指す為、隣接する事業所「ヨーゼフ」と連携し法人基本理念である「安心」「安全」「満足」へ繋げていきます。

生活介護  ヨーゼフ

 ヨーゼフでは、重症心身障害児(者)、身体障害のある方々に対し日中活動の場を提供し、個々の利用者様が主体的かつ質の高い生活が送れるよう、個別支援計画に基づいて生活全般の支援を提供します。
 また、日中活動を通じて各々の利用者様が生活を充実させていく為に、ニーズに応じた支援を行っていきます。特に空調温度管理や除加湿、感染症対策、衛生管理をしっかりと行なう等、利用者様の健康管理に努め、適切な環境作りに励んでいきます。
 更なる支援力の向上を目指す為、隣接する事業所「ハイジの丘」と連携し法人理念である「安心」「安全」「満足」へ繋げていきます。

具体的支援

 ・個別の支援計画やモニタリングを通じ、利用者様及びご家族の希望を汲み、今のみなら
 ず、将来を見据えた支援に結びつくよう日々の日中活動を大切に行っていきます。

・利用者様の障害特性における日常生活動作の変化や特性を熟知するように職員同士が情報
 共有し、些細な変化にも対応できるよう支援に繋げていきます。

・日常生活における遊びや趣味の活動、軽運動などの機会を提供し、機能維持、向上を図り
 ます。

・少人数でのグループ別の活動を主とすることにより、日中活動プログラムの細分化・多様
 化へ繋げていきます。

・集団生活においても利用者様の「個」を大切にし楽しく、豊かに過ごせる様に努めます。

・加齢に伴う特性の変化や身体機能の低下にも寄り添い、支援をしていくと同時に将来を見
 据えた情報提供を行っていきます。

職員体制・職員配置体制  他

職員勤務体制等
8:00~17:30
電話受付24時間(17:30以降施設長携帯へ転送)

利用者定員対象者
20名
障害福祉サービス受給者証をお持ちの方(区分3より対象となります)

利用時間・利用日
9:00~15:30
月曜日~土曜日
当該月における日数から8日を控除した日数

給食
個々のニーズ・安全に配慮した(食事形態等)食事の提供を行ないます

各種会議等
・ミーティング  17:30~
・全体会議    17:30~(法人全体・適時)
・スタッフ会議  17:30~(ハイジの丘、ヨーゼフ)
・運営会議(管理者会議)
・ケース会議

職員会議
・施設内研修(全支援員対象)
・施設外研修(随時)
・利用者様の権利擁護・虐待防止に向けた職員研修
・新人職員等によるOJT研修

災害訓練等
・総合避難訓練・・・年2回
(6月火災・11月地震、火災)
・避難訓練・・・・・年2回
(8月地震津波・2月地震)  計4回

機関紙等
・月1回の行事予定の発行と同時に前月の行事などの活動報告や情報を幅広く提供します。
・法人ホームページURL:http://www.arumunomori.jp

活動日課
10:00 ラジオ体操
      ミーティング(今日は何の日・給食・本日の予定等)
10:10 AM活動 活動内容参照
10:50 休憩・水分補給
11:10 AM活動 活動内容参照
12:00 昼食・歯磨き(任意)・休憩
13:30 PM活動 活動内容参照
14:50 帰宅準備
15:30 帰宅

年間余暇行事
・室内装飾(春、夏、秋、冬) ・季節の創作活動 ・少人数制外出(買い物、外食)
・公園散策 ・富津市社会体育館での軽運動 ・手作り昼食 ・ゲーム大会 ・ドライブ
・手作りおやつ ・縁日 ・スイカ割り ・海ホタル外出(買い物、外食) ・クリスマス
 会
・おんじぃの家買い物外出 ・カラオケ紅白歌合戦 ・初詣 ・書き初め ・昼食デリバリ
・お花見外出 ・雛祭り企画

その他
・音楽活動(YAMAHA音楽教室講師 月2回)
・音楽活動(バイオリン・ピアノ演奏 月1回)
・ちぎり絵(季節のテーマを設定し作成) ・カラオケ(通信カラオケ完備)
・DVD鑑賞 ・自由活動 ・誕生会 ・くじ作り 等

保健衛生
・健康診断(年2回)
前期(5月~6月ごろ)  問診・胸部XP
後期(11月ごろ)    問診
(血液検査・尿検査など)については前期の健康診断時に希望を取ります
・感染症対策として
 1年を通して1日2回の施設内消毒を行います
 オゾン燻蒸式空気清浄機使用
 加湿器使用
  
・日常の健康管理について
 体重測定(毎月月末に行います)
体調や季節に応じてバイタルチェック(検温・血圧)を行います
※検温については通所後毎日測定

緊急時医療体制
施設長・看護師が通院の必要があると認めた怪我や発作(てんかん等)の場合、施設の指定する医療機関へ受診する場合があります。

感染症
感染症の罹患(りかん)が認められた場合、二次感染予防のためご利用を自粛していただく場合があります
・インフルエンザ
 利用者様本人が発症した場合、発症してから5日間が経過し、解熱してから2日間を経過した後より利用再開できます
 ご家族が発症した場合、3日間本人に症状がないことが確認されてから利用再開できます
・ノロウイルス
 利用者様またはそのご家族が感染性胃腸炎を発症した場合、感染した本人が下痢、嘔吐が完全になくなり、丸一日症状が見られなくなるまでお休みしてください
症状が改善されても、ウイルスの排出期間に二次感染する場合があります。利用再開に関しましてはご連絡を下さい